将来を見据えた住まいづくり

居心地と気分のいい場所にする

私が家のことで気を付けていることは、居心地のいい場所にするということです。

なにも無理矢理家族が集まる場でなくても、人間なのでイライラしてしまったり、考え事があったり、一人の時間が欲しいときがあると思います。

私は、イライラする時に家族といると、だいたい八つ当たりをしてしまって、自分も家族も気分が悪くなるというのを繰り返しているのですが、最近になって部屋に閉じこもることも必要なのだなと感じました。

無理をすることなく、自分のペースを守ってもいいということに気づいてから、家族に対してイライラして八つ当たりをすることが極端に減りました。

そのほかには、自分が帰りたくなるような部屋つくりをするということです。

キレイな部屋に居ると心も落ち着くし、朝目覚めたときの気分が全く違います。
すっきりと爽やかなスタートになるのでとてもオススメです。

観葉植物を置いたりお花を飾り始めてから、家の中の雰囲気も和らいだように感じます。

Copyright (C)2017将来を見据えた住まいづくり.All rights reserved.